FC2ブログ

Latest Entries

コムネット・ミャンマーさんを訪問

お世話になっている斉藤さんが代表を務めるコムネット・ミャンマーさんを訪問。
ミャンマーの若者が日本語で日本のソフトウェアを開発しています。

DSC04412_convert_20190814221115.jpg

斉藤さんから『せっかくだから日本語で座談会してね。(笑)』ということで12名のスタッフさんたちと1時間くらい日本語で対話の時間をいただきました。

DSC04421_convert_20190814221516.jpg

日本語を学んで5か月の人から日本滞在3年の人まで、みなさん熱心に日本語でお話をされていました。
僕も即席のビルマ語で自己紹介。(笑)

DSC04415_convert_20190814221253.jpg

ヤンゴンの人は、優しくて人懐っこい気質の人が多いようです。
仏教の影響なんでしょうか?
コムネットのみなさん、僕の方が勉強になりましたよ。
ありがとうございました!

DSC04417_convert_20190814221432.jpg

日本にいても人材不足が深刻なことは実感できますが、ヤンゴンに来て深刻さがもっと鮮明になりました。
これからの日本は他国の人の助けがもっと必要になっていくので、僕も何かの役に立てればなぁ。


DSC04424-2_convert_20190814221702.jpg

素敵な結婚式 『辛抱』『周囲の人々への感謝』


とても素敵な結婚式&披露宴。
親戚の結婚式にお招きいただいた。

DSC07524_convert_20190701091737.jpg

僕にとっては間接的な親戚なのだけれど、彼女とは小さい頃から我が家のこどもたちとの縁でたまに会っていて、おてんばで可愛らしいイメージの女の子でした。(笑)

DSC07561_convert_20190701091840.jpg

美しく笑顔がチャーミングな花嫁だったし、なにより新郎新婦の会社のお仲間やバイト時代のお友達が素敵だった。
新郎新婦が考えた演出はもちろん、仲間の協力で作ったであろう愉快なムービー、お仲間たちの盛り上げ、どれも素晴らしかった。

DSC07606_convert_20190701091902.jpg

親友のようなお母さんの心情、近い将来に同じ立場になる『パパ』の心情や、愛情いっぱいにかわいがってきた『ばば』の心情、

DSC07871_convert_20190701092044.jpg

そして姉の幸福を願う弟の心情、それぞれの心情を想いながら眺めていた。

DSC07748_convert_20190701092024.jpg

パパに叱られた唯一の想い出は、反抗期にお母さんに心配をかけて泣かせてしまったこと・・・。
今まで育ててくれた両親への感謝が詰まっていたように感じたし、生まれてから今日までの想い出が走馬燈のように蘇っていたと感じた瞬間だった。

DSC07548_convert_20190701091818.jpg

僕も自分の三人のこどもたちの想い出が頭の中を駆け巡った。
こどもたちにとっては不出来な父親だったと思うが、過ぎてしまったことはまぁ仕方ない。
こどもたちの旅立ちまでにはまだ少し時間があるのだから、これからできることをやっていこう。

DSC07650_convert_20190701091927.jpg

大手メディア系の会社の方々だったので奇抜なスピーチかと思いきや、意外にもごく当たり前のことが語られていてうなずくばかりだった。
新郎主賓の挨拶では、『ありがとう』『ごめんなさい』『家族団らん』、新婦主賓の挨拶では、『素直』『辛抱』『周囲の人々への感謝』というキーワードでお話しされていた。

DSC07726_convert_20190701092004.jpg

素直になれる相手・辛抱できる相手に巡り合えたことに感謝し、周囲の人々、特にお互いの両親や友人への感謝や尊敬を忘れないこと。
大切だと思う。

『辛抱は、「辛いを抱える」と書くけど、一つ加えると「幸せを抱く」となるのだから、その一つを探していこう。』と。
ちょっとカッコよかった、上司のスピーチ。

ゼロックスが取材に!?


ゼロックス愛知さんからの依頼で、ゼロックスさんの営業の販促ツールの動画に、当社の取り組みを取り上げてもらうことになり、取材と撮影をしてもらいました。

DSC07317-2_convert_20190625155032.jpg
堀資材のスタッフにインタビューの説明をする チアーズ㈱月田社長とWONGRAMの巌戸代表

DSC07318_convert_20190625155139.jpg
待機中の撮影スタッフさんたち

堀資材では、遅ればせながら最近やっとクラウドのアプリケーションをいくつか活用するようになってきました。
オフィス系アプリは MicrosoftのSharePointとOffice365を使い、営業支援ツールでは サイボウズのKintoneでSFAを構築し、事務処理系(電子文書と電子化した紙文書の一元管理)では ゼロックスのDocuWorks(ドキュワークス)を使ってドキュメント・ハンドリングをおこなっています。

DSC07327-2_convert_20190625155201.jpg
マイクを付けて~準備中

これらを活用することで、社外にいても社内にいるかのように仕事ができたり、事務処理が効率化したりミスが減ったり、と働き方を快適にする、そんなことを実現しています。残業が減ったり、中には在宅勤務が可能になったスタッフもいますよ。

DSC07332-2_convert_20190625155221.jpg
笑顔でインタビューできるように緊張をほぐしてくれる月田社長と巌戸代表

大企業ではもっと進んでいるのだと思いますが、中小企業では堀資材のレベルのIT化でも取り上げてもらえるんだなぁ、と ちょっと驚きでしたが、選んでいただけたことは本当に光栄ですし、やってきたことに間違いはなかったのだと自信につながります。

DSC07340_convert_20190625155249.jpg
僕のインタビューに向けて着々と準備しています

IT化することで、システム構築や維持にかかる固定費が上昇してしまいますが、営業効率が良くなって成約率が上がり営業マンのモチベーション・アップにつながったり、営業活動の基礎部分のマニュアルが周知ができたり、事務作業の作業効率が良くなることで残業が減少したり、それぞれ育成の期間が短縮できたりしています。
働き方改革を進めていく上でも、IT化は重要な経営テーマだといえますね。

DSC07341_convert_20190625155348.jpg
堀資材の会議室が本格的な撮影ルームに変身

IT化を進めていくためには、経営サイドが働き方改革の重要性を理解し、ITの新しい技術情報を取り入れたり、誰でもミスなく使える仕組みを考えたり、が大切ですね。
もっと勉強していかねば。

次のテーマは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:robotic process automation)です!!
7月から導入にチャレンジします!

35歳になりました。(笑)


35歳になりました。(笑)
いくつになっても祝ってもらえることは嬉しいもんです。
とくに、娘に祝ってもらえるのはね!

DSC04379_(2)_convert_20190626193452.jpg

DSC04374_(2)_convert_20190626193345.png

会社のスタッフからもプレゼントをいただきました。
暑がりの僕に『絶対に気に入りますよ!』と自信満々でくれた扇子。
一瞬『ほんとか~?』と思ったけど、めちゃ品があって握りやすくて、扇いだときの風がなんともやわらかい。
恐れ入りました。気に入りました。(笑)
日頃の行動を見られてるなぁ、さすがスタッフのみなさん!

DSC07344_convert_20190626193524.jpg

SNSでもたくさんのメッセージをいただき、本当にうれしく思います。
日頃みなさんに助けてもらってばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ精進してまいりますので、よろしくね~。


DSC04375_convert_20190626193427.jpg

末っ子の成人式

先月二十歳になった末っ子の成人式。

会場には多くの新成人たち。

DSC06760_convert_20190114102537.jpg

末っ子の少年野球のコーチを手伝っていたこともあって、末っ子の仲間は十数人はわかる、つもりだった。(笑)

数人の教え子たちが、『コーチ、ご無沙汰しています!!わかりますか?』とスマイルで寄ってきてくれる。

『えっ~と・・・、お~、〇〇君だよね!!』

IMG_2234_convert_20190114102154.jpg

8年が経って、みんな大人になって、小さい頃の記憶と一致するまで少々の時間が必要だった。(笑)

本当にみんな凛々しくて、素敵で、カッコよくて、イケメン過ぎて、オジサンうれしくて涙が出たわ。(笑)

話してみると、みんな礼儀正しく、言葉遣いもしっかりしていて、内面の成長ぶりにも驚かされた。

自分の二十歳の時にはこんなしっかりしていなかったと思う。(笑)

みんな良い時間を過ごしてきたんだなぁ。

DSC06735_convert_20190114102400.jpg

当時一緒に頑張ってきたコーチ仲間のお父さんたちとも再会。

DSC06758_convert_20190114102426.jpg

↓上のオジサンの息子たち↓(並び順違います)
DSC06789-2_convert_20190114102719.jpg

毎週の練習は大変だったはずだけど、こうして過ぎてみると良い思い出ばかりがよみがえる。

DSC06764_convert_20190114102657.jpg


堅い話、来賓の八木哲也議員も古本伸一郎議員も祝辞で言っていたのだが、日本の将来はこの新成人たちが背負っていくことは間違いない。

でも二十歳の時点でそんなことを感じている若者はそうそう多くはないと思う。

振り返ってみると、僕自身がそんなことを感じるようになったのは、30代後半だったと思う・・・。

『日本を背負う』というと重い感じがするけど、『社会に貢献する』とか『社会に良い影響を与える』というふうに考えれば、できそうに感じるし、やらなければいけないこと(自分の使命・人生の目標)のように感じることができる。


新成人たちがそんなことに気が付いてくれるには、それなりの機会に触れるしかない。

サークルや部活の先輩や大学の先生やバイト先での人間関係、本やSNSの記事、志系のイベントや職場の研修、いろんな機会を得ることで早いうちに気付けて、若いうちから生き方や働き方の軸ができてくる。

ぜひ自発的に貪欲に機会を求めることを期待したい。


同時に、僕たちオジサンたちも若者に対し積極的に機会提供をしていかなければいけないと思う。

僕には、『どう生きるべきか』『働くとはどういうことか』『社会に貢献することの意義』などを説法してくれる人が、若いころだけでなく今でもたくさんいてくれる。

今はもちろん、若いころ聞いた説法でも『ウザい』と感じたことはなかった。

たとえ、大半の若者に『このおっちゃん、ウザいなぁ。』と思われても、一部の若者に感じてもらえることができれば、それでいいのだと思う。

『ありがたい』と感じる若者は少ないのかもしれないが、そんなことを気にすることなく、僕にできることを伝えていこうと思う。

末っ子にも伝わっていると良いんだけど。

成人、おめでとう!


Appendix

プロフィール

堀資材 堀眞嘉

Author:堀資材 堀眞嘉
常に全力で!をモットーに仕事も遊びも手抜きしないで頑張っています!誰もが一生勤め続けたい会社にするため、会社を大きくするために自分自身もグロービスなどのビジネススクールやコーチングで自己研鑚に励む毎日。仕事は厳しく楽しく元気良く!社員のみんなが同じ目標に向かって頑張っていい思いができるようにサポートするのが自分の役割です。
 趣味のゴルフは全然上手くならず、どうしたものかと悩み中。スキーは毎年切久保深雪先生に教えてもらっています。こちらは少しずつ上達しているみたい。ソフトボールは近所のおやじ達と健康維持のために始めましたが、みんなめちゃめちゃやる気がすごくって圧倒されています。ソフトボールも真剣にやるとすごく難しいですね。

<資格>
2013年5月 一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ取得

<受講歴>
[グロービス経営大学院大学]
2008年10月 クリティカル・シンキング(小林靖浩講師)
2008年10月 組織行動とリーダーシップ(村上賀厚講師)
2010年 7月 ミドル・マネジメント・プログラム
[コーチング:コーチ・エィ]
2011年11月 CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)
[NLP:NLP-JAPANラーニング・センター]
2013年 11月 プラクティショナーコース 10日間修了
2013年 11月LABプロファイリング受講

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR