Latest Entries

会社の女子たちとヤクルト戦

会社の女子たちとドラゴンズvsヤクルトを観戦~。

IMG_9919-001.jpg

今日の座席(ルーム)はプライム1といって、ドームの中のラグジュアリー・ルームです、ワオ!

IMG_9894-001.jpg

会社の女子たちは初めての体験だそうで、はしゃいでくれていました。

誰を誘おうかと考えた時に、会社の女子たちの顔が浮かんだんですね~。

『社員のみんなに、特別な感動・良い体験や想い、をして欲しい。』と

考えているからだと思います。

なので、すごくはしゃいで喜んでくれたので、本当に良かったです。イエーイ!

IMG_9917-001.jpg

社員のみんなとこういう特別な時間を過ごすのは、すごく楽しいし、大切だと思います。

堀資材の社員さんたちは、こういうコミュニケーションにすごく対応力があるんですよね。

会社の内外に関係なく、壁を作らずに一緒に楽しめる感性を持っているんでしょうね。

ありがたいことです。



話は変わって、最近、野球を全然見なくなってしまったので、

超地元ドラゴンズのエースに4番打者に監督すら名前がわからないのです。

経営者として、人間力を磨かなくてはいけないのに、

地元の野球チームの主力メンバーがわからないようでは、

意識だけでも地域と結びついているなんてとても言えないと思う。

やばいな。

IMG_9892.jpg

久々にドームに行ってみて、あらためて自分の関心の低さを認識したわけです。

名古屋には、ドラゴンズとグランパスがあるわけだし、愛知出身のスポーツ選手や、

スポーツ以外にも将棋の棋士がいたりと、地元名古屋を代表する人物がたくさんいるんです。

まずは、あらためて、ドラゴンズを知ることから始めようと思います。

スタッフの誕生日会

営業のスタッフさんと業務のスタッフさんの誕生日会を開催!

誕生日は、『その人が生まれてきてくれたことの感謝を伝える日』なんです。

DSC04902-001_convert_20170630190418.jpg

縁あって、堀資材に入社してくれて、一緒に働ける。

そしてその人に助けてもらっている。

そう考えると、その人の誕生日は、『感謝を伝える日』なんです。

DSC04900-001_convert_20170630190336.jpg

ふたりともいつも一生懸命に頑張ってくれていて、しかもなんでも気持ちよく引き受けてくれる。

そんな性格の良さは堀資材の財産ですね。

本当にありがとうございます。

DSC04905-001_convert_20170630190446.jpg

そして、日々多忙の中、このイベントを企画してくれたほかのスタッフさんたち。

みんな忙しいのに、まめにやってくれています。

お店選びやお店との段取り調整、ケーキや花束の手配や引き取り、寄せ書きの手配、などなど。

DSC04915-001_convert_20170630190526.jpg

真心のサプライズで、心に残る感動をプレゼント。

これも思いやりの交換なんでしょう。

こんな企画を毎月やっていこうと考えています。

DSC04919-001_convert_20170630190610.jpg

本当にステキな人たちと仕事ができてありがたい。

感謝、感謝。

バリカンでミスったわ

連休最終日に、自宅で髪を整えようといつものバリカンでカットをしたんです。
右半分を整えて、バリカンの髪を落として、左側を刈ろうとしてこめかみ付近をカットした瞬間、あらららら~~。

DSC_0146-002_convert_20170507204016.jpg

突然、髪の毛がなくなっているじゃないですか。唖然、茫然。
バリカンを確かめると、ほぼ0ミリ設定に・・・。
髪を落としている時に、無意識に触ってしまったのか・・・。

DSC_0147_convert_20170507204037.jpg

やばい、やばいぞ、これは。この髪型では仕事に行けない。
ということでいつもお世話になっている床屋さんに駆け込みました。

DSC_0146_convert_20170507203947.jpg

一目でマスターに大笑いされたけど、今はこの人しか頼るすべがないからなぁ。
『任せなさいって』の言葉を信じて。

それにしても、このマスターには大学生のときからお世話になってて、30年近く毎月カットしてもらっています。
僕が、『伸びるまで待とうと思ってるんで、適当に揃えてよ。』なんて言ったら、
僕の仕事を理解していてくれて、
『おまえなにバカなこと言ってるの!
最低限人前に立てるようにしとかなアカン!!』
だって。
こんなバカなハプニングなのに、ちゃんとしてくれるなんてありがたいことです。

そして、どうするのかと思いきや一気にショートヘアーに・・・。

DSC_0149-001_convert_20170507204119.jpg

やっぱ、それ?まぁ、それしかないよね・・・。
仕上がってみると・・・、かなり短いわ。(笑)
でも、マスター、ありがとね。
人前には出れる・・・。

DSC_0149_convert_20170507204102.jpg

こういうことでもないと、いつもとちがう髪型にすることもないからな~。
ちょうど夏に向かう時期だし、悪くないよね。
あくまでも都合良く、ポジティブに捉える僕でした、あはは。(笑)
マスターに感謝。

西川塾/小さな機会

西川塾、今年度最後の例会も学び多き例会となりました。

1年を振り返って、自社においてうまくいった事例や工夫を挙げて議論する企画。

議論の経緯や結果は、各自の社業に持ち帰って活用することができるので、ありがたい勉強会です。


今年度の講評を語る木下前事務局長

僕が割り振られた太田班のテーブルでは、太田班長が『まとめの発表は堀さんでお願いします。』・・・太田班長どの、それ、むちゃ振り?(笑)

『聞いてないよ~。』と一瞬思ったけど、今年の目標でどんなことでも『指名されたら引き受けよう!』と決めたのを思い出し、『オッケー!』と返事。

『話をまとめるには、ファシリが大事だぞ。太田班長任せにならずに自分でファシろう。』と。

17310030_1384902621573053_5940765391622269866_o_convert_20170319010555.jpg
熱弁する太田班長

村上女史の社内改革の話。

長い、長い・・・、う~、まとまらないよ。

とりあえずまとめると、
『売上急増し人不足に。理念・方針なし。戦略に関係ない人材採用。無理やりな人員配置。不満続出で経営陣も分裂気味、結果としてガタガタに。
仕方なく適材適所っぽく再配置したことで『得意な仕事がやれてモチベーション・アップ』。あらら、なんとなくうまくいったわ。』な感じ。

経営層が理念を掲げ、社員が共有することと、能力を発揮できる適材適所が大切なことを学びました。

そして、西社長の社内改革の話。

西さん、時間がないです・・・。手短にしゃべってくださいよ~!。

・・・え~、てんこ盛りじゃん。

とりあえずまとめると、
『売上低迷し危機に直面。理念・方針を明確にし、部署ごとの利益を見える化。
赤字部門の社員は焦り、ネガティブ感情だが『やらねばやばいモチベーション・アップ』、西社長がトップセールスで取ってくる仕事をどうやって自部門にもらい、自部門を黒字にするかを検討。
あれれ、自立した社員が立ち上がり、仕事の改革が急ピッチで進み、黒字化へ。ぱちぱちぱち。』な感じ。

トップが覚悟を決め揺るぎない方針を示すことと、社員が自らホラー・ストーリー(このままではやばい)を実感することが大切だということを学びました。

17311044_1384902454906403_6008337098028302399_o_convert_20170319011805.jpg

不足の情報はあれど、何とか二つのケースを対比的に整理し、理念の有無とモチベーション・スタイルの二軸でまとめてみました。

あとは度胸だな。(笑)

プレゼンは、まぁまぁの出来。自己満足?(笑)

突然の、大人数の前でのプレゼンにも対応できるように、小さな機会をきちんとこなし、場数をこなしていくことが大切ですね。

チャンス(練習の場)をゲットするためにも、本当は、こういう機会には、自発的に立候補していかなければいけませんでした。(笑)
反省&太田班長、ありがとうございます!

17240700_1384902441573071_4330167198634468831_o_convert_20170319010532.jpg

そういう意味では、堀資材の月金の朝礼での1分間スピーチは、社員さんたちにとって、練習の場になっているのかもしれません。

社員さんだけでなく、パートスタッフさんも派遣スタッフさんも、だんだん慣れてきていて、『あ~、スピーチどうしよう・・・。』から、『素敵な体験したから、その体験をスピーチしてみたい!』、みたいになってきているように感じています。

最近は、すごく素敵なスピーチに感動する時があるんです!

17218312_1384902224906426_8242158132495297036_o_convert_20170319010514.jpg
発表する橋本新班長

4月からの新年度では、新しい体制になり、石黒事務局長をトップに据え、二人の副事務局長とアドバイザーの山田社長、そして三つの班の班長のひとりとして、僕をご指名いただきました。

ひと月前に石黒新事務局長から班長指名の打診があった時には、『連絡係みたいなものですから!』と、『ホンマか?』と思うようなお誘いでしたが、やっぱり『ホンマか?』でした。(笑)

DSC03727_convert_20170319010821.jpg
石黒新事務局長と村上新班長

堀班には、木下前事務局長以下、百戦錬磨で実務経験豊富なメンバーではないですか。

このめんどくさい連中をまとめろと・・・。(笑)

DSC03719_convert_20170319010641.jpg
笑顔がステキな西社長

これもチャンスと思い、『指名されたら引き受けよう!』と言いきかせ、頑張ってリードしていこうと思います。

17192188_1384901761573139_7896312808608411689_o_convert_20170319010402.jpg
結婚の発表して冷やかされている野田さん

一年間よろしくお願いします!(一年で交代してもらえるのかなぁ・・・。笑)

<西川塾>
ユニーの創業者である西川俊男氏が設立した、若手経営者の研鑽を目的とした経営塾。
約25名の経営者が集まり、毎月、テーマを決めて、研鑽の活動を行っている。

<西川俊男>
1925年(大正14年)10月7日生まれ。2015年(平成27年)1月1日)没。享年89歳。
日本の実業家。ユニー創業者の一人。元名古屋商工会議所副会頭。元日本チェーンストア協会会長。元中京大学ビジネススクール客員教授

グロービス/『ご・あ・ん・ぜ・ん・に』

グロービスの仲間で鉄を作っている、いや創っている人がいるのです。
DSC03670_convert_20170318111749.jpg

『鉄を創る』・・・まさに神業です。
DSC03693_convert_20170318111824.jpg

1200度の炉から生み出される鉄。
DSC03692-001_convert_20170318112001.jpg

[炉に入れる前]高度な材料管理の技術、[炉から出た後]高温で材質を調整する技術、[鉄の板になってから]高温高圧の圧延の技術があり、と、材料と熱の『暴れ馬』をコントロールする離れ業が、『鉄を創る』と感じる所以です。
index_il01_convert_20170318112809.gif


こんな世界一の技術を生み出したのは、グロービスの仲間Uさん。
新日鐵住金の技術マネージャーです。
DSC03705_convert_20170318112113.jpg

[炉に入れる前]高度な材料管理の品質を左右するのはコークス炉という前準備工程の管理技術と設備なんだそうです。

設備だけすごくてもダメで、高温の加え方次第で、燃焼の仕方が変わってしまうのです。

この熱の管理技術とコークス炉が新日鐵住金にしかない、Uさんが生み出した技術なんですね。

どのくらいすごいかというと、既存のコークス炉の生産性が20%なのに対して、最新のコークス炉の生産性は70%と、圧倒的!

最新鋭のコークス炉により、①高品質(石炭の粉末を固めることができ、鉄鋼製造工程が嫌う石炭の粉塵を出さない)・②安い(原料も使える)・③早い(蒸す)という、QCDの3つ全てを改善することに成功させたのです。

何かを立てれば、何かが立たず、ではなく技術によって全てを改善させたんですね、カッコいい。

(補足)コークスに使用する石炭は、いわゆる一般の石炭ではなく、特別かつ希少性の高い石炭(原料炭)を使うのですが、これのコストが高い。最新鋭のコークス炉を使うことにより、他社が使えない、安価な一般炭もコークスとして使うこともできるため、競合他社に比してコストを下げることが出来るとのこと。これも競争優位につながるということだそうです。

DSC03707_convert_20170318112141.jpg

高温・高圧・高速の悪条件の中、生き物のような高温の鉄に対峙しながら、一瞬でも生産を止めずに黙々と生産を続けていくには、社員全員の目的意識や価値観の共有などが、日常の決まりや研修などできちんと醸成できているからなんですね。

朝礼や会議では、参加者全員で理念・ミッションを唱和しておられ、日々の業務の中で、社員さんひとりひとりが 理念やミッション(使命)を思い返し、立ち戻れる機会を作っていおられました。

そして何よりも大切なのは、安全。

社員さんの挨拶は『ご安全に』です。

『ご・あ・ん・ぜ・ん・に』
DSC03681_convert_20170318111916.jpg


堀資材では、特に量産品の安定供給や品質管理の観点では、様々な工夫や研修をおこなっていて、意識の高さは『まずまず』だとは思いますが、『まずまず』では『まだまだ』だと思います。

『まずまず』ではなく、『ますます』向上するように、正社員だけでなくパートスタッフや派遣スタッフも役割や責任をしっかりと認識して行動できるように、新日鐵住金さんのように使命の共有や研修をおこなっていこうと思います。

『ご安全に』製品供給をおこなっていきましょう!!

DSC03700_convert_20170318112044.jpg
素晴らしい緑化の取り組み

Appendix

プロフィール

堀資材 堀眞嘉

Author:堀資材 堀眞嘉
常に全力で!をモットーに仕事も遊びも手抜きしないで頑張っています!誰もが一生勤め続けたい会社にするため、会社を大きくするために自分自身もグロービスなどのビジネススクールやコーチングで自己研鑚に励む毎日。仕事は厳しく楽しく元気良く!社員のみんなが同じ目標に向かって頑張っていい思いができるようにサポートするのが自分の役割です。
 趣味のゴルフは全然上手くならず、どうしたものかと悩み中。スキーは毎年切久保深雪先生に教えてもらっています。こちらは少しずつ上達しているみたい。ソフトボールは近所のおやじ達と健康維持のために始めましたが、みんなめちゃめちゃやる気がすごくって圧倒されています。ソフトボールも真剣にやるとすごく難しいですね。

<資格>
2013年5月 一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ取得

<受講歴>
[グロービス経営大学院大学]
2008年10月 クリティカル・シンキング(小林靖浩講師)
2008年10月 組織行動とリーダーシップ(村上賀厚講師)
2010年 7月 ミドル・マネジメント・プログラム
[コーチング:コーチ・エィ]
2011年11月 CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)
[NLP:NLP-JAPANラーニング・センター]
2013年 11月 プラクティショナーコース 10日間修了
2013年 11月LABプロファイリング受講

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR