FC2ブログ

Latest Entries

猿投山登山

猿投山登山、初登頂は中学校の時なので、ほぼ初めて登ったようなものです。
駒ケ岳は何回か登っているので、イメージはありましたが、かなりしんどかったですね。
特に登り出しの1時間が筋肉が悲鳴を上げていました。
途中でやめようとは思いませんでしたけどね。
往復4時間はわかっていたので、歩き方やエネルギーや水分補給に気を配り、身体と相談しながらの行程は、なんだかとても楽しかったです。

『無』になって歩き続けられる時間帯、身体のことを意識しながら歩く時間帯、仕事やほかのことを考えながら歩く時間帯、
いろんな状態が巡ってくるのがわかり、そんな自分自身の思考状態も面白いなと感じていました。

『無』の時には、本当に何も考えずにひたすら歩けて、疲れもつらさもしんどさも感じていないんですよね。
あれはなんでしょうね?体は疲れているのに頭はすっきりしている。
瞑想みたいな状態なのでしょうか?
ま、いいか。

で、仕事のことを考えているとき、すごくいろんなアイデアが浮かんでくる。
なんだけど、立ち止まって書かないので後で忘れているのが痛いんですけどね。(笑)
まぁ、思い出したら書き留めればいいか。(笑)

山頂近くには、大碓命(おおうすのみこと)といって、日本武尊(やまとたける)の双子の兄お墓があるんですね。
日本武尊は、日本書紀や古事記に伝わる古代日本の皇族(王族)の一人で、第12代 景行天皇の第二か第三皇子なんです。
なので、もし大碓命が毒蛇にかまれず死ななかったら第13代の天皇になっていたのかも・・・、と思い調べてみたら、人格者ではなく天皇には不適格者だったようですね。なかなか厳しいことが書いてありました。(笑)
まぁ、人格者かどうかは置いておいて、こんな身近に日本書紀や古事記に関係するような史実があるとは思いもしなかったので、せめて地元の史実くらいはしっかりと語れるようにしておかなければ・・・。

2017年はフグで締める!

大掃除を終え、2017年最後のイベント、忘年会。

DSC00072_convert_20171231222410.jpg

真面目な雰囲気で始まりはしたものの、フグが出てきた途端、みんなの心はフグに夢中。

DSC00086_convert_20171231222603.jpg

DSC00099_convert_20171231222532.jpg

一番夢中だったのは、社長じゃないの?だって。(笑)

DSC00091_convert_20171231222619.jpg

経営者仲間 安野社長のお店『博多 今池本店』で最高の天然フグをいただきました。

DSC00106_convert_20171231222634.jpg


堀資材の2017年は、相変わらず、学び→実践→振り返り→再学習→再実践・・・の繰り返しでした。

苦しい時もつらい時もありましたが、みんなで叱咤し合い、激励し合い、なんとか乗り越えてきました。

締めくくりの忘年会でも『月面に不時着したとき、サバイバルに必要な道具を選んで生き残れゲーム』というのを考えてくれて、男女に分かれて白熱の議論。

遊びの場、懇親の場にだって学びを持ち込みむのが堀資材スタイルなのです。(笑)

DSC00111_convert_20171231222807.jpg

これが、なかなか難しくて、かなり実践的に深く考えないと生き残れない・・・、さすがはNASA。(笑)

DSC00115_convert_20171231222726.jpg

結果は、女子チームの勝利~!!

やはり地上でも月面でも生き残るべきは女子なのか。(笑)


10月始業の堀資材はすでに第一コーナーをまわったところ。

1月には東京営業所を開設し、関東の顧客事業所を攻めまくります!

そして欧州からの輸入品では、国内シェアをダントツの№1にすべく暴れまわります!

スリーエムの製品では名古屋の代理店№1を目指します!

どの施策も思いっきりバリバリと、そしてコツコツ・こつこつ・Kotsu-Kotsuと、さらにワクワクできるように頑張りますよ!!

DSC00119_convert_20171231222831.jpg

2017年、社員のみんなには本当に支えてもらったと思います。

そして、社外ブレーンのみなさまにも力強い支援をいただきました。

杉山さん、坂井さん、松原さん、平澤さん、渡邉さん、江村さん、谷口さん、毛利さん、井口さん、山田さん、櫻山さん、

西川塾様、名古屋商工会議所様、鯱の会様、若鯱会様、

グロービス・ビジネススクール様、デロイト・トーマツ・コンサルティング様。

また、サプライヤーのみなさまには当社顧客の困難な要求に対応していただきました。

みなさんの知恵とアドバイス、決断によって素晴らしい一年を創ることができたのだと思います。

心から感謝します!!

そして、明日から始まる2018年もさらなる飛躍ができるよう、1ミリでも良くなることだけを考えて、こだわり抜いて行動していきますし、行動していきましょう!!

『博多 今池本店』です。

DSC00123_convert_20171231222904.jpg

DSC00122_convert_20171231222850.jpg

それにしても フグ、美味しかった。


海外のパートナー企業

日本語しか話せない僕ですが、スペイン・フランス・イタリーのパートナー企業と15年間、とても良いお付き合いをさせてもらっています。

ナニ、日本語もロクに話せないって?(笑)

DSC02081_convert_20171223154511.jpg

異文化の方々とのお付き合いの仕方、僕なりの流儀を振り返ってみました。

けど、振り返ると、あんまり大したことは、できていないのね・・・。(笑)

DSC02060_convert_20171223154431.jpg

まずはなんといってもビジネス上のお付き合いなので、堀資材が日本の顧客ニーズをしっかりと掴んでいて売上を創造できることが重要ですよね。

パートナー企業は売上至上主義ではないとはいえ、売上はお互いの最重要事項のひとつですからね。

当たり前だけどね。(笑)


で、僕の流儀を振り返ってみると・・・、日本人とお付き合いする時と大して違うことはしていなかったです、はい・・・。(笑)

やっていることといえば、自分の素を出すこと、人としての誠意を尽くすこと、でした。(笑)

DSC02087_convert_20171223154531.jpg

ただ、言葉がわからない分、いつも以上に相手の言うことに耳を傾け、相手の意見を聴き、国の文化・企業風土・個人の個性を意識して対応するようにしているのだと思います。


言葉はわからなくても、相手が話しているときには目を見てしっかりと話を聞き入ったり、

話の内容がわかるときにはちゃんと頷いたり、

困難な提案でもいきなり断らず、受け入れられる可能性があるときには一旦受け入れたり、

そんなことを意識しているんだなぁ、と。

ほかには、挨拶くらいは相手国の言葉で話したり、

現地の料理やお酒にチャレンジしたり、

DSC02076_convert_20171223154450.jpg

宗教を敬ったり、

DSC02040_convert_20171223154408.jpg

していますね~。

でも、これってお互いの距離感を縮めるおおきな効果があるんですよね。

日本でも地方に行けば、方言や地方の食事があって、そういうものでつながれると一気に距離感が縮みますもんね。

DSC01911_convert_20171223154342.jpg

なんだそんなことか、と言われてしまうかもしれませんが、いやいや実は日本人同士でも簡単なことではないのかな、と思ったのも事実。

言葉と文化と思想が異なる相手だと、日本人以上に『言うは易く行うは難し』ですからね~。

これからも、自分の素を出してし、人としての誠意を尽くすことを大切に、ヨーロッパの企業だけでなく、アジアの企業ともかかわっていきたいと思います。

でも、来年は英語を勉強しよっと。(笑)

若鯱軽音スパーライブ


名古屋商工会議所の若鯱会は、若手の経営者が経営の学びのために集う経営塾組織で、この中にある軽音楽サークルは、若鯱会の中で音楽に興味がある人が集まっていくつかのバンドを結成し活動しています。

中でも最大のイベント、『若鯱軽音スパーライブ』。

11月に、二年連続で名古屋の老舗『Bottom Line』で開催しました。

『Bottom Line』でやれるなんて夢のようです。

DSC_6815_convert_20180105145401.jpg

元々歌が好きなんで、ギター弾いたりカラオケやったりはしていましたが、まさか50歳過ぎてバンド活動をさせてもらい、その上、『Bottom Line』で演奏できるなんて!!


西川税理士の誘いで、サイドギター&コーラスをやらせてもらっていますけど、僕が好きなギターと歌の両方を任されて、本当にハッピーです。

1M3A9926-1_convert_20180105145005.jpg

DSC_6726_convert_20180105145219.jpg

DSC_6731_convert_20180105145246.jpg

しかし、練習時間が足りず、なかなか上達しないままステージを迎えてしまうことが数回。

しまいにはメンバーに叱られる始末。

なんで仕上がらないままステージを迎えてしまうのか?

自分自身を振り返ってみると、自分ができる奏法であれば積極的になるけど、やったことがない奏法になると格段に練習や研究の意欲がダウンしていることが判明。

仕事でも、できることはポジティブになるけど、初めてのことや苦手なことはポジティブになり切れないのと同じ。

う~ん、この状態はマズい。

セルフ・コントロールできていないじゃないの!!


自分のマインドの状態がわかれば、直していくのはできるはず。

積極的に取り組み、練習した時間と上達度合いを記録していこう!!

2月のステージに向け、エレアコと新たにベースを演奏する機会をいただいたので、即、練習を開始。

幸い二曲だけなので、しっかりと練習して暗譜して臨もうと決心していますよ!


仕事も遊びも全力でやれば同じとこに行きつくってことでしょう。(笑)

自分自身のマインドの選択がすべてを決める。

ならば、すべて辛い方、きつい方、困難な方を選択してチャレンジすると宣言しとこ~!!


2018年の目標は、暗譜演奏&ステージを楽しめるようになること!

2019年の目標は、お客さんを巻き込んで楽しんでもらえるようになること!

2020年の目標は、金山駅前かナナちゃん人形の前で路上ライブすること!



DSC_6786_convert_20180105145338.jpg

DSC_6734_convert_20180105145307.jpg

1M3A9870-1_convert_20180105145159.jpg

1M3A9848-1_convert_20180105144859.jpg

1M3A9787-1_convert_20180105144716.jpg

1M3A9838-1_convert_20180105145125.jpg

会社の女子たちとヤクルト戦

会社の女子たちとドラゴンズvsヤクルトを観戦~。

IMG_9919-001.jpg

今日の座席(ルーム)はプライム1といって、ドームの中のラグジュアリー・ルームです、ワオ!

IMG_9894-001.jpg

会社の女子たちは初めての体験だそうで、はしゃいでくれていました。

誰を誘おうかと考えた時に、会社の女子たちの顔が浮かんだんですね~。

『社員のみんなに、特別な感動・良い体験や想い、をして欲しい。』と

考えているからだと思います。

なので、すごくはしゃいで喜んでくれたので、本当に良かったです。イエーイ!

IMG_9917-001.jpg

社員のみんなとこういう特別な時間を過ごすのは、すごく楽しいし、大切だと思います。

堀資材の社員さんたちは、こういうコミュニケーションにすごく対応力があるんですよね。

会社の内外に関係なく、壁を作らずに一緒に楽しめる感性を持っているんでしょうね。

ありがたいことです。



話は変わって、最近、野球を全然見なくなってしまったので、

超地元ドラゴンズのエースに4番打者に監督すら名前がわからないのです。

経営者として、人間力を磨かなくてはいけないのに、

地元の野球チームの主力メンバーがわからないようでは、

意識だけでも地域と結びついているなんてとても言えないと思う。

やばいな。

IMG_9892.jpg

久々にドームに行ってみて、あらためて自分の関心の低さを認識したわけです。

名古屋には、ドラゴンズとグランパスがあるわけだし、愛知出身のスポーツ選手や、

スポーツ以外にも将棋の棋士がいたりと、地元名古屋を代表する人物がたくさんいるんです。

まずは、あらためて、ドラゴンズを知ることから始めようと思います。

Appendix

プロフィール

堀資材 堀眞嘉

Author:堀資材 堀眞嘉
常に全力で!をモットーに仕事も遊びも手抜きしないで頑張っています!誰もが一生勤め続けたい会社にするため、会社を大きくするために自分自身もグロービスなどのビジネススクールやコーチングで自己研鑚に励む毎日。仕事は厳しく楽しく元気良く!社員のみんなが同じ目標に向かって頑張っていい思いができるようにサポートするのが自分の役割です。
 趣味のゴルフは全然上手くならず、どうしたものかと悩み中。スキーは毎年切久保深雪先生に教えてもらっています。こちらは少しずつ上達しているみたい。ソフトボールは近所のおやじ達と健康維持のために始めましたが、みんなめちゃめちゃやる気がすごくって圧倒されています。ソフトボールも真剣にやるとすごく難しいですね。

<資格>
2013年5月 一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ取得

<受講歴>
[グロービス経営大学院大学]
2008年10月 クリティカル・シンキング(小林靖浩講師)
2008年10月 組織行動とリーダーシップ(村上賀厚講師)
2010年 7月 ミドル・マネジメント・プログラム
[コーチング:コーチ・エィ]
2011年11月 CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)
[NLP:NLP-JAPANラーニング・センター]
2013年 11月 プラクティショナーコース 10日間修了
2013年 11月LABプロファイリング受講

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR